夏休みの工作(小学生低学年向け)!簡単1日で終わるもの2つ

小学生夏休みといえば、海水浴やキャンプ等の楽しいイベントが盛り沢山♪
楽しすぎて、ついつい宿題を後回しにしがち。

 

気が付いたら、宿題の工作がいつもギリギリまで終わらないなんてことにorz

たいていこの工作が、思っているより時間を取られるんですよね。

 

私は普段から飾り棚やインテリア小物を作るのが好きなので、いつかこのブログで、「夏休みの工作にぴったりなものをお届けしたいな」と思っていました。

 

そこで今回は、「子供の工作に時間もお金もかけたくない!」と思っているそんなあなたに、参考にしていただきたいアイデアを2つご紹介。

 

どちらも

  • 100均やお家にあるものを使うので低予算
  • 低学年向けなので1日で終わる
というものです!

 

たとえ工作が苦手な女の子でも大丈夫!
とても簡単なので低学年のお子さんでもすぐに作れますよ。

 

それでは、お子さんと一緒に楽しく作って下さい。

SPONSORED LINK


 

アイスカップでギフトBOX

 

いつも食べているカップアイスの空きカップで可愛いギフトBOXを作りましょう。

 

用意するもの

 
  • カップアイスの空きカップ
  • 色画用紙(包装紙、折り紙等でも可)
  • 丸のシール
  • リボン
  • ボンド
  • はさみ
※アイスのカップは事前に水洗いをして乾かしておいて下さい。

 

 

作り方

 
  1. アイスのカップの蓋を開けて、本体のフチをはさみで切ります
  2. フチを切ったカップの本体の表面に、好きな色画用紙をボンドで貼り付けます
  3. フタも同様に、表面に色画用紙をボンドで貼り付けます
  4. カップの本体とフタに丸シールをまんべんなく貼ります
  5. カップにフタをし、リボンを結びます
 

アイスカップのギフトBOX
 

アイスカップの空き容器を使用した可愛いギフトBOXができあがりました。

今回は色画用紙とシール、リボンで飾り付けましたが、フェルト造花で飾り付けても可愛いですね。

 

SPONSORED LINK


 

牛乳パックで手作りキャンドル

 

牛乳パックで型を取ったキャンドル(ろうそく)です。

 

用意するもの

 
  • ロウソク
  • クレヨン
  • 牛乳パック
  • 空き缶詰
  • カッター
  • アルミホイル
※牛乳パックと缶詰はよく洗って乾かしておいて下さい。

 

 

作り方

 
  1. ロウソクをカッターで削って缶詰に入れます。ロウソクの芯は捨てずに残しておいて下さい。
  2. ロウソクが入った缶詰を鍋で湯煎する。
  3. ロウソクが溶けたら残しておいたロウソクの芯を1度、溶けたロウにくぐらせて下さい。ロウにくぐらせた芯はアルミホイルの上に置いて乾かします。
  4. 溶けたロウソクに好きな色のクレヨンを砕いて入れてロウソクに色をつけます。
  5. 色が付いたら牛乳パックに注ぎます。
  6. 牛乳パックに注いだロウの真ん中にロウソクの芯を指して、固まるのを待ちます。
  7. ろうそくが固まってたのを確認したら、牛乳パックを剥がします。
※ロウを湯煎する際、火を使うので、ヤケドにはに気を付けて下さい。

オリジナルキャンドルの作り方
 

今回は単色のキャンドルの作り方でした。

 

もうひと工夫するなら、まず空いたカンヅメを余分に用意しておきます。

その後、溶けたロウソクを分けて、他の色のロウを作れば、色の層があるロウソクができますよ。

 

このロウソクを作る場合、気を付けてほしいのがロウソクの流し方です。

1色目を流したあとすぐに次のロウを流すと、混ざってしまいます。

そうならないように、2色目のロウを流すタイミングは、1色目のロウを流して2分置いた頃。

1色目が固まったのを確認してから、2色目を流し込むようにしてくださいね。

 

溶けたロウを何色も使ってキャンドルを作ると、ますますカラフルになって、出来栄えがもっと素敵になりますよ。

 

 

さいごに

 

どうでしたか?うまく作れましたか?

 

どちらも簡単にできて、低学年のお子さんの工作にはぴったりでしたね。

 

ここでプラスワンポイント!

もう少し手間をかけられるなら、2つ目のキャンドルに、色のほかに飾りもつけましょう!

 

溶けたロウを半分牛乳パックに流し、2分置いて固めた後、今度は貝殻を敷き詰めるんです。

そしてその貝殻の上に、残りのロウを流し込んで固めて完成です。

 

なんということでしょう~♪

ロウとロウの間に貝殻の層ができて、とても夏らしいキャンドルのできあがりです。

 

このようにあなたのアイデアをさらにプラスすれば、もっとあなたオリジナルの工作になりますよ。

 

宿題の提出にも間に合って、お子さんとのふれあいも楽しんでいただけたなら、私も嬉しいです。

SPONSORED LINK
URL :
TRACKBACK URL :

コメントいただけると嬉しいです

*