レッグウォーマー×ブーツのコーデ!初めてならコレがピッタリ!

レディースコーデで、秋冬のベビロテアイテムといえばブーツ
定番のショートブーツやロングブーツ、最近人気のサイドゴアブーツなど、ブーツの種類も様々。

 

あなたのスタイルに合わせて、黒色、ブラウン、キャメルなど、ブーツの色を選んでいくのもコーデの面白さですよね。

その中でもショートブーツやサイドゴアブーツなどの短いタイプのブーツは可愛いです。

しかし寒くなってくると、それだけでは辛い!

 

たとえ寒くても、オシャレは忘れずに、かつあったかさもあれば、十分にファッションを楽しめます。

 

そんな時に重宝するのがレッグウォーマー

たちどころにあなたの悩みを解決してくれます。

SPONSORED LINK


でも、「自分が持っているブーツと、どんなレッグウォーマーが似合うの?」って思いますよね?

そこで今回は、ブーツとレッグウォーマーのコーディネートをスタイル別にご紹介します!

 

足元のおしゃれポイントをプラスする上に、防寒でも活躍してくれるレッグウォーマー。

そんな便利なアイテムをこの記事を読んでぜひ活用してみて下さい。

最後まで読んでいただければ、寒い時期のお出かけも、今まで以上に楽しみになりますよ。

 

それではどうぞ。

 

 

ショートスタイルにはこのコーデ!

 

秋冬は寒くて、少しでも暖かくしたいです。

かつ可愛いショートパンツスカートも着て出かけたい!

 

ショートスタイルは、レッグウォーマーさえあれば、ロングブーツからショートブーツまで幅広くコーデしやすくなります。

とても便利なスタイルですね。

 

いつものコーデにレッグウォーマーをプラスするだけで、カジュアルすぎず、甘くなりすぎないスタイルになりますよ。

 

SPONSORED LINK


 

スカートの場合

 

スカートに、アーガイルのタイツとショートブーツを使用したスタイル。

女子力が高く、可愛いスタイルですね。

ただ少し甘くなりがち。

 

レッグウォーマーが足元のカジュアルポイントになってます。

これだと足元がスッキリしているので、男性にもポイントが高いですよ。

 

レッグウォーマーとスカートののコーデ
 

ショートパンツの場合

 

ショートパンツスタイルは、サイドゴアブーツにレッグウォーマーの組み合わせ。

もしかしたらあなたは、ショートパンツに、カジュアルなブーツを合わせようと考えるかもしれませんね。

 

でもここでは、キレイ目に抑えたサイドゴアブーツで大人感を出してみましょう。

その上に、モノトーンのレッグウォーマーで決めると、キレイにまとまりますよ。

 

私はスカートが苦手なので、普段はこのスタイルでデートに出かけることが多いですね。

 

レッグウォーマーとショートパンツのコーデ
 

パンツスタイルにはこのコーデ!

 

寒くなればなるほど、あなたはブーツにパンツをインしたスタイルでお出かけしたいのではありませんか?

足元から冷えるのもあって、出来るだけ防寒したいですもんね。

 

でもパンツでブーツインスタイルだと、ボーイッシュ感が強くなってしまいがちです。

そんな時、便利なアイテムがレッグウォーマーなんです!

 

レッグウォーマーをプラスするだけで、一気にかわいさがプラスされて、あなたの悩みを解決してくれますよ。

 

ブーツインスタイルには、スキニーパンツを合わせます。

そしてブーツは、ロングブーツがおすすめ。

 

ショートやミディアムだと、レッグウォーマーの範囲が広くなるので、足元が膨張されてしまいます。

それではせっかくのスキニーパンツの細身効果が薄れてしまいますよね。

 

ロングブーツから少し見せるくらいの方が、さりげないおシャレポイントになり、キレイにまとまりますよ。

 

レッグウォーマーとパンツスタイル
 

ワンピーススタイルにはこのコーデ!

 

デートでかわいく見られたい!

そんな時はやっぱりワンピーススタイルが一番。

秋冬はブーツを合わせると、さらに可愛さUPになリます。

ですから私は、自分が着ても、他の人が着ているのを見るのも大好きです。

 

ワンピースだと、どんなブーツでも合わせやすいというのも魅力の一つ。

初心者さんでも、コーディネートしやすいですね。

 

でも今年は、ただワンピースにブーツを合わせるだけでなく、レッグウォーマーもプラスしましょう!

そうすればもっと幅が広がって、可愛いスタイルにも磨きがかかりますよ。

 

ワンピースの場合は、パンツスタイルと同様に、さりげなくレッグウォーマーを出すのもいいでしょう。

しかしパンツと違って、ワンピースは足が出ますよね?

ですからレッグウォーマーを少し多めに出してもOKです。

 

色は落ち着いた色でも明るい色でも合わせやすいですよ。

 

レッグウォーマーとワンピースのコーデ
 

また、タイツを合わせるのもワンピースでは定番。

 

タイツを履く場合は、あえてショートブーツとレッグウォーマーで、足元にポイントを集めましょう。

足長効果がUPしますよ。

 

ここで注意点があります!

レッグウォーマーと合わせるにあたって、ショートブーツを選ぶ時です。

 

この場合は、ブーティーは選ばないことに気をつけてくださいね。

 

ブーティーは、靴の首元の形にデザイン性のあるものが多いです。

ですからレッグウォーマーと合わせると、ブーティーの個性がなくなってしまうんですね。

 

ワンピースにブーティーを合わせるなら、レッグウォーマーは「なし」にしましょう。

 

レッグウォーマーとタイツスタイル
 

さいごに

 

ブーツとレッグウォーマーのコーデは考えるだけでも楽しいですよね?

寒い時期でないと、なかなか楽しめないおしゃれコーディネートです。

 

ただ組み合わせ次第で、かなり印象が変わってしまいます。

そんな合わせる際に悩んだ時は、ぜひこの記事を参考にしてください。

やってみて基本がわかってくると、ブーツとレッグウォーマーのコーデは、そんなに難しくないですよ。

 

今年の秋冬こそはレッグウォーマーで、足元からあたたかおしゃれを楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK
URL :
TRACKBACK URL :

コメントいただけると嬉しいです

*